憲法九条を守りましょう!

 

 憲法改悪に反対しましょう!

憲法九条に自衛隊を明記すると

 あなたやご家族が戦争に行くことに!

憲法九条を変えると

 日本が戦争に巻き込まれてしまう!

自由民主党は2011年に「日本国憲法改正草案」を発表しました。

その内容は、現在の憲法九条二項を削除し、全体に「基本的人権」を無視する内容です。

国民救援会は、この自民党の改憲草案と現行憲法との対比させた冊子を作っています。

下記のPDFファイルでご覧になれます。

自民党の改憲草案
憲法パンフ.pdf
PDFファイル 788.7 KB

私たちは「安倍九条改憲NO!全国市民アクション」が提唱する改憲阻止の統一署名に賛同しています。

下記の署名用紙をダウンロードして活用下さい。

安倍9条改憲NO3000万署名.pdf
PDFファイル 108.9 KB

これが共謀罪の捜査

「一般の人は捜査対象にならない」は大嘘

 この間の、衆議院法務委員会の審議で、共謀罪法に基づく捜査がどのように行われるか野党が追及し、金田法務大臣は「一般の方々が捜査対象になることは100%ない」と言い切ったが、政府答弁からすると捜査は図のようになり、犯罪と全く無関係な一般市民も警察に調べられる可能性が明らかです。 ※クリックすると大きくなります。

恐ろしく危険な共謀罪法に反対

共謀罪法は戦争法遂行、憲法改悪を進める法律

共謀罪法は国民監視と抑圧の法律